スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パラトレFXは、時間を絞り込めばもっと勝てる

未分類
09 /15 2016
パラトレFXでは、

「相場が動く時間を見計らって、チャートを見る」ことで、
さらに、効率よく利益を得られます!

1日の時間の中で、相場が動く(チャンスが増える)
タイミングというのは、大体決まっています。

例外的に、要人発言で、
イレギュラーな時間に大きく動くこともありますが、

通常の相場としては、以下の時間帯に
チャートチェックを行う事で、
効率よくチャンスポイントに遭遇する事ができます。

(※夏時間適応期間中▼3月~11月)

【1】9時~10時。(東京株式市場の開場時)
【2】16時~17時(欧州株式市場の開場時)
【3】22時~23時(NY株式市場の開場時)

(※標準時間適応期間中▼)

【1】9時~10時。(東京株式市場の開場時)
【2】17時~18時(欧州株式市場の開場時)
【3】23時~24時(NY株式市場の開場時)

現在は、夏時間中で、

標準時間より、1時間ほど前倒しで欧州や、
NYの株式市場の開場が行われていますので、

「9時~10時」
「16時~17時」
「22時~23時」

これらの時間で、チャートのチェックを入れると、
効率よく、チャンスタイミングに遭遇できる。という事です。

1日中、チャートを小刻みに見る。というのは、
日中に通常のお仕事をしている場合は、
難しいですし、

1日中、相場に気をとられていても
以外に疲労がたまりますので、(^^;

「効率」に関しても、「疲労管理」の意味合いでも、
無理なく、チャンスを結果にしていきたいですね。

また、もし、要人発言などのイレギュラーな
動きがあった場合に関しては、

「メール通知」機能を使って、
その瞬間を把握しておけるようにすれば、
「知らずにチャンスを見逃す。」という事もありません。

パラトレの「メール通知機能」は、かなり重宝できます。(^^)

「チャンスが多い時間だけチャートを見る」のと、
「あとはメール通知」でチャンスを受け取るというスタンスで
日々のトレードを行えば、

とても効率の良い、利益確保のサイクルを
身に着けていけます!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

クリスプ

FXやアフィリエイトなどネットビジネスを実際にやってみて感じたことなどを書いていこうと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。